看板について

歯科医院にとって看板は重要な広告になります。
現在では視認性の確保だけでなく、数あるしか医院の中から
選ばれるデザインが重要になっています。

地域の特性やターゲット層、自院の特徴に合ったデザインが重要になります

商業施設内なので明るく目立つ看板になりました。誰もが入りやすいイメージにしました。

景観条例が厳しいエリアなので、色やアイテムを絞りつつ、歯科医院としての分かりやすさを確保しました。

小児に力を入れた歯科医院。可愛らしさと分かりやすさを重視し、親子での通いやすいデザインになっています。

各種印刷物、WEBなどのデザインを統一することでより効果的なブランディングが可能です

1.おこのぎ歯科医院

ライオンのマークと筆記体の英文字にも入っている要素である曲線でイメージを作っています。
カラーは「ゴールド(ベージュ)・グリーン」でまとめシックな印象にしています。

2.トップスデンタルクリニック

ダイヤモンドカットのようなビジュアルで歯の形を作っています。
コンセプトカラーの赤はグレデーションにして使い奥行きを出しています。
絹の布のような滑らかな図形とともに全体イメージをまとめています。

3.圭歯科医院

可愛らしい「医院の外観」と大人が持っていても
違和感の無い落ち着いた「印刷物」。
組み合わせて使う事でもっと老若男女が通いやすい医院を目指しました。

PAGE TOP